躁うつ病を疑うの不安の波がある

不安の大波小波に流される!鬱じゃなくて躁うつ病?

感情に大きなむらがあるのです。ただ大きなむらがあるだけなら、気性の激しい人で済みます。しかし、それによって不安で仕方がないのです。かなり元気で、色んな人話すのが楽しくて仕方のない時も時々あるのです。おしゃれをして出歩くのが楽しくて楽しくて仕方がない時もあるのです。そんな時に出会った方には明るい人だという印象を持たれるでしょう。とても快活な人だと思われるでしょう。

しかし、今にもとっさにと地下鉄のホームに飛び降りてしまいそうな時もあります。顔のムダ毛処理をしている時に使っているカミソリを見て、ふっとリストカットしてみたくなります。頭痛がすると思って鎮痛剤を飲む時、買っておいた3箱くらいの頭痛薬を全部飲んでみたくなります。

そんな状態に自分で気がついて自分でびっくりします。 なんの前兆もなく、気分が大きく揺れるのです。それで不安になるのです。今から気分が落ち込むとか悪くなるという前兆があれば、自分なりの対処法もあるのです。もうすぐ落ち込みそうだから人会うのはやめるとか、もう少ししたらかなり楽しい気分になりそうだから、友人と遊びに行く日にするなどして、上手に生きていけそうです。不安にならなくて済みます。

落ち込むだけだったらうつ病かもしれません。でも、やたらと元気な時もあるのです。これはひょっとしたらうつ病ではなく、躁うつ病なのかもしれません。自分自身が不安の大波小波に流されるのも怖いですが、他の方まで大きく揺さぶったり傷つけるのが怖いのです。ですから、心療内科で、ちゃんと診てもらうべきでなのしょう。しかし、不安でなかなか行けないのです。何か怖い事を言われるのが怖いのです。誰かについてきてほしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加