うつを治すために入院か自宅療養かで迷う

うつ病は絶対入院すべき?それとも家で療養すべき?

うつ病で入院を勧められました場合、入院できる状況ならば入院するべきか、迷うところです。入院したら、定時に起床し、定時に栄養のバランスの取れた食事が出てきて、その後食器も洗わなくてもいいですし、掃除もしなくてよいので、ゆっくりと休養は出来るのかもしれません。

しかし、家の中で大切に育てている観葉植物の事の事が気になったり、毎週楽しみにしていた大好きな海外ドラマが気になったり、他人によってもろもろあると思いますが、それらが気になってやっぱり入院したくないと思う人もかなり多い事でしょう。

この入院したほうがいいか、それとも自宅で療養できるなら自宅で療養しようかという問題は、ケースバイケースでしょう。自宅にゆっくりと休養できる環境があるのならば、自宅でもいいのではないでしょうか。家族に理解があって、食事の管理もしてくれて、わがままも聞いてくれて、自分の健康状態に目を向けてくれるという環境があれば自宅での療養も可能ではあるでしょう。

ですが、皆色々忙しい現代、なかなか自宅に病院と同じくらいのレベルで休養できる環境のある人というのはいないでしょう。それでしたら、短期間でも入院してきたほうがよい結果をもたらしそうです。何もしなくても良くて、家族や周囲に気を使わなくても良くて、ただ休んでいるだけでよいというのは考えようによっては嬉しい状況ではないでしょうか。わずかの時間でも入院したほうが自分が楽かもしれないです。それだったら、入院してくるほうがいいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加