失恋後、精神的な病気を疑う

失恋してから人と会いたくなくなった!精神的な病気か?

失恋の悲しさは少し時間が経ってからの方が強くなる事が多いです。もちろん失恋した時もすごく悲しいものです。しかし、今までのように、会ったり接したり出来ない悲しさ寂しさは時間が経ってからのほうが感じやすいです。

しかしながら、多くの場合はある程度時間が経ったら自然と立ち直り元気を取り戻します。そして、また次の恋愛をするようになります。

ところが、心がなかなか回復してこない場合もあります。失恋の悲しさがどんどん大きく膨らみ、笑顔が少しずつ少なくなりそして段々全然笑わなくなったりします。

更に、笑うのがとても苦痛だから人と会わなくなっていったりします。人と会うのが面倒に感じ、会わなくて済むならば、会わないでいたいという状態になります。それで自分ひとりの殻に閉じこもったりします。

しかし、本当は誰かに話しをただ聞いてもらいたい、誰かにわかって欲しい、誰かにただ慰めて欲しい気という気持ちは持っています。

ただ、話しは聞いてもらいたいけれど、頑張りなさいとか、しっかりしなさいとかいう厳しい意見は言って欲しくないとも感じています。

このように、人と会いたくなくなったとかいうような状態の時は無理して人と会っても疲れだけが溜まって、あまりよい結果をもたらさない可能性が高いです。

このような場合は、勇気を出して心療内科などに行ってみるほうが良いでしょう。一人で悩んでいてもどんどん落ち込んでいく可能性が強いです。それよりも病院に行って、正確に診断してもらいましょう。そのほうがずっと楽です。

このエントリーをはてなブックマークに追加