うつ病 生活保護

カワイイ女の子ってうつ病になることが少ないと聞いたことがある

山口県在住 H.Tさん(31歳)
私の周りでだけかもしれませんけれども、うつ病になりやすい人となりにくい人っていうのがいるというのを聞いたことがあります。うつ病になりやすい人はすごく真面目なタイプで、結構インドア派な人が多いと聞いたことがあります。

逆にうつ病になりにくいのが人気者だったり、アウトドア派だったりする人がなりにくいそうです。その中でも可愛い子はなりにくい、という説を唱えている友人がいたのを思い出しました。うそ臭いかもしれませんが、彼の説明を聞いていたら「それはあるかも」と思えます。

まず、可愛い子はみんなからちやほやしてもらって、すごくストレスの無い生活を送れます。特に男からはちやほやしてもらえますし、30歳を超えてからはおじさま方がちやほやしてくれます。そうなると、生活の心配は要らなくなります。

また可愛い女の子はそういったことをうまく利用している人が多く、性格的にすごくしっかりしていて、ずる賢い人が多いようです。いかに自分を可愛く見せるか、それを考えて周りの人の足を引っ張ったりしても気にしない、そんな精神を持っていると言います。

まぁすべてのカワイイ女性が当てはまるわけではないかもしれませんが、そういう人であれば、うつ病になって生活保護をもらうというような生活とは無縁だろうなと思います。生活保護なんて貰わなくても、誰かの愛人になったり結婚相手は多そうですしね。

そうでなくても見た目がカワイイ人というのは得をしています。デート代だってかなり浮いているでしょうし、男からおごってもらったりプレゼントされたりした数は、普通の女の子の何杯もあるでしょう。金銭的に余裕はあると思います。

だからうつ病になったとしても、十分生活していけるだけのお金は確保できるんだろうなとも思います。友人はいつも馬鹿なことばかり言っていますが、これに関しては一理あるんじゃないか?と納得してしまいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加